メールでの受付

089-931-5551

スタッフからのメッセージ

床矯正のおかげで歯並びがキレイになりました。

私は、小さい頃から出っ歯なのが嫌でした。 口を開けて笑うときも、手で口を隠すようにするくらい気にしてました。 両親も幾度か矯正を勧めてくれましたが、その時は、 『矯正って100万位かかるし、銀のワイヤーがずっとついている』 というイメージがあり、矯正することになかなか踏み出せませんでした。

歯並びを気にしたまま20歳になりました。 歯科衛生士になって初めて取り外しのできる床矯正というのを知り、20歳からでも 出来るのか不安でしたが、先生の説明を聞き、矯正を始めることにしました。

私の場合は、顎が小さく歯がきれいに生え並ぶスペースがなかったために、上の前歯が 前方にとび出していたので、まずは顎を拡大していく拡大床を使いました。 この装置は、本当に取り外し可能で家の中にいる時に装着しただけで良いので、外出 する際には装置を外して何も気にすることなく出掛けられました。 ただ、この床矯正は自分の自己管理が1番重要で、自分が頑張るかどうかで矯正の 進行具合が変わります。 その点では、毎日欠かさず装置を12時間装着し、週2回拡大していくのは大変でした。 たまに装置を入れ忘れて寝てしまったり、拡大をし忘れることもありました。 それを乗り越え、歯が並ぶスペースができたら、今度は前歯を引っ込めて歯を並べていく 装置に変更して前に出ている前歯を戻していきました。

この2つの装置を使って、私は自分で思ってもなかった位にきれいな口元になりました。 大変なこともありましたが、予想よりも短期間で矯正でき、費用も安く出来ました。 それから私は、歯を見せて笑うことに何の抵抗もなく、口元を気にすることなく楽しく 過ごせています。

矯正をするなら早いに越したことはないですが、大人になってからでも歯並びは治ります。 取り外しの出来る装置は仕事や、人前での差し支えもなく気軽に始められるので、今、 歯並びが気になってる方がいたら、思い切って矯正を始められる事をおすすめしたいと 思っています。
【歯科衛生士 加藤衣梨】

歯磨きがしやすくなって、歯を隠さないで笑えるようになりました!

※上山 亜希奈さん(11歳)の喜びの声

To Top ↑